新型コロナウイルスS抗体(中和抗体)検査のご案内

medockについて

Philosophy

理念

健診センターとして
目指すべき本質を追求し、
顧客満足度を意識して
サービスを拡充する

人生をおびやかす
病気の予防・早期発見

  • 三大疾病を見つけることに徹する
  • 見逃しをおこさない多角的な検査
  • 医療機関との連携

Advantage

強み
  • 須磨院長のもとに集った、
    循環器を始めとするスペシャリストが検査
  • 眠っている間に検査が終了する、
    つらくない胃部内視鏡検査
  • 病気を発見した場合の医療機関との
    連携によるアフターフォロー
  • メディカルエスコートによる
    スムーズなご案内でストレスを軽減
  • 光・緑を取り込んだ施設で、
    やすらぎの空間を演出

その中でも「循環器」、
特に「心臓検査」が私たちの一番の強み
安心して受診し、
「また来年も来たい」
「大切な人に勧めたい」
と思われる施設を目指します。

Message

院長挨拶
  • 健康、それがすべての人の願いです。
  • 病気、それはすべての人に訪れます。

病気にならないように、病気が早期に⾒つかるように、私たちは健康でいるために様々な努⼒をしてそれぞれの⼈⽣を過ごしています。
偏りのない⾷事と適度の運動は健康維持の基本ですが、それに加えて正しい健診を受けることも重要です。
がん、⼼臓病、肺炎、脳卒中が⽇本⼈の四⼤死因であることはよく知られていますが、特にがんは年々増加傾向にあり、その予防と早期発⾒に医療者の叡智が注がれています。
⽇本では様々な内容のドック健診が⾏われていますが、medock総合健診クリニックではMRI、CT による精密な画像診断、胃部内視鏡検査、婦⼈科健診等を⾏い、全⾝諸臓器を総合的に検査して、異常部位の早期発⾒を⽬指します。
特に⼼臓は、私の⻑年の⼼臓外科医としての経験を⽣かして、プレミアムハートドックで⼼臓の状態と必要な治療について詳しくアドバイスいたします。
そして、異常がなかった⽅には、⼼安らぐ健やかな⽇々をお届けしたいと願っております。
居⼼地のよい空間でリラックスして検査を受けられる、それが私たちの基本理念です。

須磨 久善

経歴

1974年大阪医科大学卒業後、三井記念病院心臓血管外科部長、ローマカトリック大学心臓外科客員教授、湘南鎌倉病院総合病院長、葉山ハートセンター院長、心臓血管研究所附属病院スーパーバイザーなどを歴任。日本初のバチスタ手術を行い、その後も「改良バチスタ手術」や「SAVE手術」を考案。
2010年には日本心臓病学会栄誉賞を受賞。
ドキュメンタリー番組「プロジェクトX」等のTV出演、TVドラマ「医龍」や映画「チームバチスタの栄光」等の医療監修を行う。

須磨院長のもとに集った、
循環器を始めとするスペシャリストが検査

診療部長 内科医 箱崎 幸也

昭和56年防衛医科大学校卒業。自衛隊中央病院第一内科部長、元気会横浜病院病院長を経て、medockの診療部長。所属専門学会は多岐に渡り、日本内科学会、日本消化器内視鏡学会、日本超音波学会では専門医・指導医の資格を持つ。

放射線技師長 細沼 直也

心臓血管研究所附属病院放射線技術室で一貫して循環器放射線撮影を担当。現在はmedockの放射線技師長。

看護師チーフ 工藤 巳知子

札幌禎心会病院、日本医科大学附属病院高度救命センター、JCHO東京高輪病院、船橋夏見の杜クリニックを経て、medockの看護師チーフ。

メディカルエスコートチーフ 竹内 絢子

企業での法人営業を経た後に出産のため離職。クリニック受付として復職した後、現在はmedockにてメディカルエスコートのチーフ。

事務長 小野 沙緒里

銀行の法人営業や経営企画を経て転職。medockの立ち上げを実施。現在は事務長として経営・運営を担当。

事務長補佐 臨床検査技師 金田 真武

健診センターに臨床検査技師として入社。同センターにて事務長を務めた後、現在はmedockにて事務長補佐として就任。 法人渉外および情報システムも担当。

Profile

施設概要
名 称
medock 総合健診クリニック
法人名
医療法人社団 令樹
理事長兼院長
須磨 久善
開業日
2021年5月10日
所在地
〒141-0021
東京都品川区上大崎3丁目11番18号
TEL
03-5860-2635
FAX
03-5860-2638
業務内容
・人間ドック
・生活習慣病予防健診
・法定健診
営業時間
9:00 ~ 12:30 、14:00 ~ 16:30
休診日
土日祝祭日・年末年始